2018年7月17日(火) 09:01 JST

GeeklogとPHPのバージョン

  • 投稿者:
  • 表示回数 5,559
Geeklog

拙作のPrecheckを見直そうと思い、Geeklogで要求されるPHPとMySQLのバージョンをまとめてみた。

Geeklogのインストール要件
GeeklogバージョンPHPバージョンMySQLバージョンSQL Serverバージョン
1.4.0?1.4.14.1.03.23.2サポートなし
1.5.0?1.5.2SQL Server 2000
1.6.0?1.6.14.3.0
1.7.0?1.7.24.4.0*4.0.18
1.8.05.2.0
1.8.1?4.1.3

なお、この記事を書いている時点ではGeeklog-1.7.1(sr1)までしか公開されていない。1.7.2は今年の早い時期に出る予定。この表の中でPHP-4.4.0*と書いている部分は以下の手段を使うことで4.3.0でもインストールできるようになる。

  1. 公開領域/admin/install/lib-install.phpをテキストエディタで開き、65行目付近にある
    define('SUPPORTED_PHP_VER', '4.4.0');

    define('SUPPORTED_PHP_VER', '4.3.0');
    に変更する。
  2. 非公開領域/system/pear以下のファイルをGeeklog-1.6.0?1.6.1のものに差し替える。

特筆すべきは、Geeklog-1.8.0(今年の後半公開?)からはPHP-5.2.0が必要となること。今まで使えなかったXMLやJSON関連の機能、アクセス制御のできるクラスなどがやっと正式にサポートされる。これにあわせてGeeklogのコアをフルスクラッチで書き直すということはきっとなされないだろうが、とにかくよい知らせではある。いまだにPHP-4.xでGeeklogを使用されている方はそろそろPHP-5.2.0以降がサポートされている環境を検討した方がよいだろう。

どうしてもPHP-4.x系統しか使えない場合(Red Hat Enterprise Linux 4やCentOS 4など)を考慮して、本家は2012年2月29日まではGeeklog-1.7系列のセキュリティ・パッチを配布すると宣言しているので、あと1年と2ヶ月ほどは余裕があることになるが、できるだけ早めの移行をお勧めする。
参考: http://www.geeklog.net/article.php/end-of-php4-support

タグ:geeklog mysql

2011年 6月13日追記: Geeklog-1.8.0が正式に公開された。PHP-5.2.0以降が必須になる。なお、PHP-5.2.x系列は2011年 1月 6日に公開されたバージョン5.2.17で開発が終了しているので、これからサーバーを借りる人は5.3.x系列をサポートしているところがよいだろう。

2011年 7月 2日追記: Geeklog-1.8.1では、MySQLiクラスを使用するため、MySQL-4.1.3以降が必須になる。