2019年5月24日(金) 03:48 JST

Firefox 2.0

  • 投稿者:
  • 表示回数 4,335
Firefox

気分転換に,出たばかりの Firefox 2.0 をインストールしてみた。心持ち,画面のレンダリングが速くなった気がする。フィッシングサイト警告も出るとのことだが,どれほど効果があるかは疑問。

アドオン(1.xでの拡張機能)の中で,Faster Fox, Quick Note, Tab X はまだ 2.0 に対応していないようだが,あまり使っていない機能なので気にならない。

それよりもメニューの「履歴」のショートカットキーが Alt+S で Sage とぶつかる方が気になった。RSSリーダーとしては Headline Reader や Livedoor Reader を使うと便利がよいのだろうが,自分は Sage で十分。

しかたがないので,キーアサインを書き換えた。参考までに記すが,これであっているかどうか,全く自信はない。試す方は *** ja.jar のバックアップを取って *** から,自己責任でどうぞ(MS-Widnowsの場合のみ)。

  1. Firefox を終了させる。
  2. [Program Files]/Mozilla Firefox/chrome/ja.jar を展開(解凍)する。一般的なアーカイバーで展開できる。自分は +Lacha を使った。
  3. 出来上がったファイルのうち,locale/browser/browser.dtd をエディタで開く。
  4. 187行目付近に <!ENTITY historyMenu.accesskey "S"> という行があるので, "S" を好きなものに変え,保存する。
  5. locale フォルダを圧縮する。zipで圧縮してから, ja.jar とリネームすればよい。
  6. ja.jar を [Program Files]/Mozilla Firefox/chrome フォルダに戻す。
タグ:firefox sage