2019年1月20日(日) 16:28 JST

GeeklogのCVSアクセス

  • 投稿者:
  • 表示回数 4,515
Geeklog

Geeklog本家のサーバが移動した後,anonymousユーザでCVSにアクセスすることができなくなっていて,歯がゆい思いをしていた。CVSアクセスに関する説明によると,

cvs -d:ext:anonymous@cvs.geeklog.net:/cvsroot/geeklog co Geeklog-1.x

で良いはずなのだが,anonymousユーザは帰れと言われてしまう。extをpserverに変えても同じ。このときはMS Windows上でコマンドライン版のCVSを使っていた。

今日,メーリングリストを眺めていると,Tortoise CVSユーザが同じような質問をしていた。それによると,MS Windowsではextは使えず,sshにする必要があるとのこと。自分もTortoise CVSはインストールしていたので,やってみると成功した。以下はその覚え書き(というほどの代物ではないけど...)。

  1. チェックアウトしたいフォルダで右クリック。「CVSチェックアウト(k)...」を選択。
  2. モジュールタブで,「CVSROOT」に :ssh:anonymous@cvs.geeklog.net:/cvsroot/geeklog を入力。
  3. 「モジュール」に Geeklog-1.x を入力。その右の「一覧の取得(F)...」はGeeklog.netのCVSサーバでは動作しないようだ。
  4. 「OK」を押して少しすると,パスワードを訊かれるので, geeklog と入力。チェックアウトが始まる。1回目は全ファイルをチェックアウトするので,それなりの時間がかかる。

これでいつでも最新版のソースコードを眺めることができる。

タグ:geeklog cvs tortoisecvs