2017年2月22日(水) 01:40 JST

プラグインをPHP-7、Geeklog-2.1.2用に更新

  • 投稿者:
  • 表示回数 88
プラグイン

PHP-7、Geeklog-2.1.2に対応した拙作のプラグインを更新した。ダウンロードは以下からどうぞ。

この中で、RSS Aggregator改造版はやや動作が不安定で現在、原因を究明中。

このサイトをhttps化

  • 投稿者:
  • 表示回数 64
Geeklog

XREA+の独自ドメインでも安価にSSL化することが可能になったので、正月を利用して実行してみた。GMOの傘下に入ってからは、マニュアル類が少しずつ充実し始めていて、SSL化もマニュアルのこのページを見れば比較的容易だった。1ヶ月108円でSSL化できるなら安い買い物。

ついでに、Geeklogのバージョンをv2.1.2 b1に上げ、サイトのPHPのバージョンも7.1に上げてみた。サイトのあちこちに気づかないバグがあるかもしれないが、気がついた方は FacebookのこのページGitHubのIssuesでご指摘いただけるとありがたい。

reCAPTCHAプラグイン v1.1.2

  • 投稿者:
  • 表示回数 637
プラグイン

reCAPTCHAのPHP用ライブラリがv1.1.2に更新されていたので、自作のプラグインも更新した。また、PHPでcURLエクステンションが有効になっている場合には、file_get_contentsの代わりにcURLを使うようにアダプターを書き換えた。ダウンロードはこちらからどうぞ

reCAPTCHAプラグイン v1.1.0

  • 投稿者:
  • 表示回数 1,219
プラグイン

GoogleからreCAPTCHA v2サービスが本格的に始動したので、プラグインの実装を更新してくれというメールが先日届いた。割と簡単に対応できそうだったので、昨日作成し、ついでにGitHubにもプッシュしておいた。

今回の更新ではだいぶCAPTCHAの外見が変わり、利用者にとって取っつきやすいものになった。ただ、Googleが提供しているPHPのライブラリがcomposerを使用している関係で、PHP-5.3.2以降が必要になる。コードを覗いた感じでは、PHP-5.3.0, PHP-5.3.1でも動作しそうな気はするが保証はしない。名前空間をサポートしていないPHP-5.2系列では全く動作しない。試してみたい方は、https://mystral-kk.net/filemgmt/index.php/47 からどうぞ。

reCAPTCHAプラグイン

  • 投稿者:
  • 表示回数 60,376
プラグイン

最近Geeklog本家のこのスレッドで話題になっており、また実際このサイトでも同様の傾向が観察されるのだが、新規ユーザーの登録がここ1~2週間ほどやたらと多い。たいてい、outlook.com / hotmail.comのアカウントでやたらと登録だけしてゆく。こういう状況なので、以前から眺めていたreCAPTCHAをGeeklogのプラグインにしてみた。試してみると、最初は簡単な数字が表示されるが、間違えるとやがて歪んだ文字に変わり、最後には判読不能なレベルにまで達する。

reCAPTCHAプラグインを試してみたい方は、https://mystral-kk.net/filemgmt/index.php/46からダウンロードできる。なお、このプラグインを動作させるには、APIのキーが必要なので、reCAPTCHAの登録ページで自分のサイトを登録して、Public KeyとPrivate Keyを控えておくこと。

Japanizeプラグイン私家版

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,084
プラグイン

Tsuchiさんが作成されているJapanizeプラグインをベースに、Geeklog日本語版で使用されている拙作のLocalizeGeeklogクラスの内容を取り込んだJapanizeプラグイン私家版を公開した。本家版とこのプラグインを併用することで日本語化はほぼ完了する。オリジナルとの違いは、

  1. userconfigからの移行はサポートしていない。
  2. 「情報」タブもない。
  3. 「Geeklog日本語版 + Japanizeプラグイン(オリジナル)」以上に日本語化する。
  4. 日本語化した部分はいつでも本家版(英語版)に戻せる。

試してみたい方はこちらからどうぞ。