Geeklogを全ての人の手に!


2014年7月31日(木) 10:17 JST

記事を友人にメールする 印刷用ページ

reCAPTCHAプラグイン

Geeklog -- プラグイン

最近Geeklog本家のこのスレッドで話題になっており、また実際このサイトでも同様の傾向が観察されるのだが、新規ユーザーの登録がここ1~2週間ほどやたらと多い。たいてい、outlook.com / hotmail.comのアカウントでやたらと登録だけしてゆく。こういう状況なので、以前から眺めていたreCAPTCHAをGeeklogのプラグインにしてみた。試してみると、最初は簡単な数字が表示されるが、間違えるとやがて歪んだ文字に変わり、最後には判読不能なレベルにまで達する。

reCAPTCHAプラグインを試してみたい方は、http://mystral-kk.net/filemgmt/index.php/46からダウンロードできる。なお、このプラグインを動作させるには、APIのキーが必要なので、reCAPTCHAの登録ページで自分のサイトを登録して、Public KeyとPrivate Keyを控えておくこと。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

Japanizeプラグイン私家版

Geeklog -- プラグイン

Tsuchiさんが作成されているJapanizeプラグインをベースに、Geeklog日本語版で使用されている拙作のLocalizeGeeklogクラスの内容を取り込んだJapanizeプラグイン私家版を公開した。本家版とこのプラグインを併用することで日本語化はほぼ完了する。オリジナルとの違いは、

  1. userconfigからの移行はサポートしていない。
  2. 「情報」タブもない。
  3. 「Geeklog日本語版 + Japanizeプラグイン(オリジナル)」以上に日本語化する。
  4. 日本語化した部分はいつでも本家版(英語版)に戻せる。

試してみたい方はこちらからどうぞ。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

OGP(Open Graph Protocol)プラグインv1.1.7

Geeklog -- プラグイン

自作のGeeklog用プラグインは全部、Geeklog-2.0.0に対応させたと思っていたが、OGP(Open Graph Protocol)を忘れていた。先ほど更新したので、ダウンロードはこちらからどうぞ。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

mt2geeklog-0.2.1公開

GeekLog

mt2geeklog-0.2.0で、カテゴリー名が日本語の場合、取り込みに失敗していたバグを修正した。お手数だが、mt2geeklog-0.2.1をダウンロードして使用していただきたい。

11月25日追記: Geeklog-2.0.0のベータ版やRC(製品候補)版では、取り込みには成功するが、Geeklog本体のバグのため、表示に支障が出る可能性がある。Geeklog-2.0.0の正式版ではこのバグは修正されている。それまで待ちきれないという人は、"非公開領域/system/lib-user.php"の986行目付近にある

    $tids = TOPIC_getList();

を、

   $tids = TOPIC_getList(0, TRUE, FALSE);

に変更すればよい。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

mt2geeklog-0.2.0公開

GeekLog

Geeklog-2.0.0に対応したmt2geeklog-0.2.0を公開した。Geeklog-1.4.0~2.0.0で使用できる。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

Dbmanプラグインを更新

Geeklog -- プラグイン

Geeklog-2.0.0に対応したDbmanプラグインv0.7.0を公開した。機能追加はなし。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

タグプラグインを更新

Geeklog -- プラグイン

Geeklog-2.0.0に対応したタグプラグインv0.6.0を公開した。また、他のプラグインでもタグを定義・表示できるように、APIを追加した。アイデアとコードを提供していただいたdengenさんに感謝します。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

Dataproxyプラグイン、Sitemapプラグインの更新

Geeklog -- プラグイン

Geeklog-2.0.0に対応したDataproxyプラグインv2.0.0Sitemapプラグインv2.0.0を公開した。機能追加はなし。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

OGP(Open Graph Protocol)プラグインv1.1.6

Geeklog -- プラグイン

OGPプラグインがサポートしていないアイテムにサイト訪問者がアクセスしたときに、エラーログ(error.log)に不要な警告メッセージが出力されるバグを修正した。ダウンロードはこちらからどうぞ。

記事を友人にメールする 印刷用ページ

Geeklog-1.8.1のスタイルシートを最適化する

GeekLog

dengenさんの実験に刺激を受けて、スタイルシートの最適化を行ってみた。その成果はこちらからダウンロードできる。実行したことは、次の3つ:

  • @import命令を削除して、対象ファイルをインラインで展開する。
  • url()関数の引数をstyle.cssからの相対パスに書き直す。
  • CSSファイルをminifyを使ってMinify(縮小化)する。

ノートPC上のWAMP環境でGoogle Chrome-16.0.912.75 + Page Speedを使用して、professional_cssテーマで測定すると、次のような結果になった。

測定結果
項目style.css最適化前style.css最適化後
リクエスト数4915
転送量132.32KB74.74KB
転送時間の平均値(秒)1.140.68

上記のデータはあくまで自分の環境での測定結果なので参考程度にとどめておいて欲しいが、割と効果を実感できそうな最適化ではある。